★〜 白ネコ猟団の猟団規約 〜★
ここでは、「MHFを楽しく遊ぶ為」猟団内外で意識しもらいたい白ネコ猟団の規約を紹介します。
画像
規約文
1. 初心者・上級者・仮、体験入団問わずしっかりとコミュニケーションをとって、各自が楽しく遊んでいくこと
※楽しく遊べる様に猟団、同盟として集まっています。
  チャットが遅いとか、HRが低いとかそんなことは関係ありませんので、
  積極的にコミュニケーションを取って楽しんでいきましょう。

2. HR、SRのランクに託けて他のプレイヤーに迷惑を掛けないこと
※武具、スキル等も同様です。
  人には人のペースがあるので、プレイ時間も違えばプレイスタイルも違います。
  HR,SRが高いからといって偉いということは無いので、他人に装備やスタイルを強要したりしない様にしましょう。

3. 装備、狩り方等指定によるクエスト募集の際は、初参加の人や間違えて参加してきた人等に厳しく対応しないこと
※誰でも最初から理解できるということはありません。
  失敗等しても罵声を浴びせたり等、非人道的な言動や行動はしない様にしましょう。
  間違えてクエストに参加してきた人等も同様です。

4. MHFに長期的に不在になる場合、猟団長や副団長、団員の誰かに知らせること
※副団長、団員は連絡を受けた場合猟団長に知らせるようにしてください。
  知らせがないままログインが長期にわたって行われない場合、除名する可能性があります。

5. 無断退団はしないこと
※無断で退団した場合、再入団はお断りさせて頂きます。

6. 猟団内に自由区の利用ができない団員(HR3未満の団員)がいる場合、猟団部屋での放置は行わないこと
※猟団部屋に団員がいる場合、初めに入った団員がいたワールド、ランドで猟団部屋の位置が固定されます。
  自由区や入門区で猟団部屋が固定されてしまうと、猟団部屋に入ることができない人がでてきてしまいます。

7. 狩人祭「入魂祭」における入魂は他の団員に強制しないこと
※2項の説明にもありますが、猟団内でも個人によってプレイスタイル等は違います。
  白ネコ猟団では入魂の強制は行っておりません。
  但し、入魂を行う人は最低100を目標(これは、100未満での個人へのペナルティを回避する為)にしてください。
  また、入魂祭を頑張ってくれる団員もいますので、そういう方達のことも考えて入魂を行ってください。

8. 猟団ボックス内のアイテムの過剰使用は避けること
※猟団ボックス内のアイテムは、各団員の好意によって入れられたアイテムです。
  これらのアイテムを個人で過剰に使用することは避けましょう。
  場合によっては調査、強制除名を行うこともあります。

9. 上記の項目に著しく違反する場合は、検討の上強制除名できることとする
※上記項目の内容を著しく違反すると判断できる場合、強制除名を行うことがあります。
inserted by FC2 system